突然ノートパソコンが立ち上がらなくなった場合の対応方法。

正常に使えていても、変な音、「からから」とか「スリスリ」が聞こえるようになったら、危険信号。いつ立ち上がらなくなるかわかりません。
前日まで、正常に通常に使えていた、ノートパソコンが、
電源を入れてから一分たっても デスクトップが出てこない・・・・・・・。
あれ電源入れ忘れたかな。はいってる。 この瞬間が・・壊れた、データが全部消えたのか。が頭の中を駆け巡りました。

装置C:に機動ドライブのOSのSSDを入れています。が入っていました。

そこで、装置D:にデータのハードディスクを取り外してUSBのハードディスクケースに接続して、ほかのパソコンで内容が見えるか確認しました。
結果は、何も見ない、認識しない。あきらめてパソコンに戻して電源を入れたままにしました。
そしたら、30分くらいしたら、デスクトップが出ていた。
この、ハードデイスクまだ生きている。わくわくの気持ちで、空のハードデイスクと交換しました。
エラースキップ機能がある、クローンスタンド を取り出して、HDD1に障害ハードディスクを接続、HDD2にワーク用の1TBの8インチのHDD接続してクローン。
不良セクタありのランプ表示。一晩で無事クローンが終了。
あとこの、クローンスタンドを外付けハードディスク・スタンドと使い パソコンに接続し、救えたデータをファルコピーを行う。
USB ハードディスクケースに新しい5インチのハードディスクを入れて、FastCopyのソフトを使いファイルコピーを行う。
コピーが終了後、パソコン本体に入れて、再起動。 
エラー(不良セクタ)で消えたデータがあったと思うが、大部分は復活?できたと思う。

このごろは、
もうどこの家庭の中でも、安いインターネット回線が導入されてり、インターネット含めネットワークデータを、パソコンで行っている人。
携帯電話・スマホ・タブレットで行っている人。パソコンとスマホとどちらでも共有している人のタイプがあるようである。
・それに、ウイルス対策ソフトや文書作成ソフト・計算集計ソフトのライセンスが、パソコン何台+スマホ・タブレット何台というものが増えてきていることからもいえる。
ノートパソコンの場合は、(デスクトップパソコンでも同じであるが)ハードディスクは消耗品であり、あたり・はずれがある。購入して、設定中一ヶ月で壊れることもある。
ここで問題になるのは、保障であるが、安い1年引き取りサービスにしてあると、戻って来るまで時間がかかってしまう。もし、データが残っていたらセキュリテイ上心配である。
今は、ハードディスクの中にOSの情報が入っているので、壊れたからハードディスクだけ入れ替えしたら、中身は空っぽのパソコンになってしまう。
新しい、パソコンを買ったらハードディスクをコピーして、保存して置くほうが、安全かな。同時に、ハードディスクは、簡単に取り出せるメーカー・モデルを選ぶってということかな。