名探偵コナン純黒の悪夢考察あれこれ

名探偵コナン純黒の悪夢考察あれこれ


今回は、名探偵コナン純黒の悪夢のネタバレ・感想出なく、考察を行います。
2018041407.jpg
(出典 toretame.jp)
ナイトメア 考察
今作のコナンはほとんど推理をしない。
コナンの作品の目玉と言うべき、推理賞が、ほとんど、なかった。
冒頭からの、、すごいカーチェイスが、繰り広げられている。
カーチェイスが、見せ場なのかと、まちがえるほどの迫力でした。
これで、スクリーンを見ている人を、まずは釘ずけにしてしまう作戦に出たのかな。
ほとんど、推理らしい、推理はしていない。

今すぐコナン映画『純黒の悪夢(ナイトメア)』の
フル動画を無料視聴したい方はコチラの『U-NEXT』(31日間無料視聴)でご覧ください。

スポンサーリンク



最後には、得意の博士の秘密道具を使っての、遊園地の中に仕掛けられた、
得意?の爆弾解除のお手伝いを行った。一歩間違うと、消火器の扉をあけていると、
あたり一面火の海になっていた。・・・・そこは、推理できた得た感の良さから来るのか。
最後は、暴走した観覧車をお得意の膨張させたボールでとめてしまったりと
アクションで始まって、アクションで終わった感じがします。
2018041408.jpg
出典 blog-imgs-102.fc2.com)


ラム(RUM)とは?

黒の組織の構成員のコードネーム。
「緋色シリーズ」の終わりに、キールが切迫した状況で沖矢(赤井)宛に
メールで動き出したことを知らせた
。沖矢(赤井)曰く、ジン以上の大物でボスの側近。灰原曰く、
組織のNO.2。外見の印象は証言者により大男、
女のような男、老人と様々だが、共通の特徴は何かの事故で目を
負傷して左右どちらの眼が義眼と言われている。

2018041409.jpg

(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com) 黒ずくめの組織”の一員である“謎の女性”