ガンゲイルオンライン アニメ化 2話感想

ガンゲイルオンライン アニメ化 2話感想



TVアニメ『ガンゲイル・オンライン』第2話予告映像



第2話“GGO”

#2“GGO”あらすじ

 東京の大学に進学した小比類巻香蓮は、長身であることへのコンプレックスにより、
思い描いていたような学生生活を送れずにいた。

 ある日、彼女は「別の自分になれること」に興味を抱き、
地元の親友・篠原美優の手ほどきのもとVRゲームとそのハード《アミュスフィア》を手に取る。
お気に入りのアバターができるまで、いくつものVRゲームを試した
彼女はやがて《ガンゲイル・オンライン》にめぐり合う。

 「わたし、かわいくて小っちゃいんだ……わたし、レンなんだ!」

 デザートピンクの装備を身に着けた彼女は、
名うてのプレイヤーキラーとして恐れられるようになる。
ところが、褐色肌の女性プレイヤーに、銃を突きつけられて……。


フル動画を無料視聴したい方はコチラの『U-NEXT』(31日間無料視聴)でご覧ください。

スポンサーリンク




第2話はレンというプレイヤーが生まれた経緯が描えがかれている。
レンこと小比類巻香蓮は、身長183センチという高身長の大学生で、ある。
身長のせいで、いろいろ嫌な経験をしてきた女性。
でも、パスケットなら、選手に慣れたのでは・・・と思うけど。
そんな彼女が自分を変えるために始めた、GGOで、145センチノ小柄のアパターを
ゲット、ここから、ピンクのウサギの伝説が始まった。
2018041607.jpg
(出典 img.animatetimes.com)
2018041608.jpg
(出典 img.animatetimes.com)